[an error occurred while processing this directive] mibu kiho : 使い方次第でイメージ一変! [an error occurred while processing this directive]

使い方次第でイメージ一変!

日差しが強くなってきたので必要に迫られて、帽子をかぶりたいと思う方も多いですよね。でもせっかく被るなら、おしゃれに楽しんでかぶりたいもの。もちろん、洋服に合わせて、帽子も変えるのが理想ですが、最初からたくさん買い込む必要はありません。

例えば、男性なら、ストローハットひとつでも、いろいろな服装に応用できます。スーツにもGパン(短パン)とシャツ姿にもあう。スーツの場合、気持ち斜めに被る。(間違っても思いっきり傾けてかぶっている芸能人などはお手本にしないでくださいね。心持ち斜めにです。さりげなく)ブリムの右を下げるとシックな雰囲気になり、ブリムを全部下げてGパン姿になれば、一転してカジュアルな雰囲気に変わる。

女性ならクロッシュタイプ。ブリムを上げたり、下げたり。自分で形をつけながら、ひとつの帽子で、かぶり慣れれば、自分なりのコツがわかって帽子が似合う人に。日よけとしての帽子の役割を利用して、おしゃれの幅を広げる機会にしてください。

選ぶ際は、あまり頭にぴっちりしたものより、少し大きめにする。頭と帽子の間に空間ができ、通気性がよく、涼しいですよ。また、素材はある程度、高級感のあるしっかりした物を選んでくださいね。

★ストローハット:夏の天然素材でつくられたソフト(中折れ帽)
★クロッシュクラウン:(頭の部分)が丸く、グリム(つば)が比較的狭く、下向きかげんの帽子。フランス語で[cloche]は釣り鐘の事。

はっとこらむ 記事一覧 | 次の記事へ»